全国疎開学童連絡協議会 公式ホームページ〜子どもたちの戦争体験〜gakudousokai.com

絵物語
疎開協からのお知らせ

2014年11月02日

かけはし81号を掲載しました。

全国疎開学童連絡協議会の会報「かけはし」の81号が2014年10月27日に発行されました。
こちらのページにPDFを掲載しておりますので、ぜひご覧下さい。
posted by 疎開協 at 16:28| 更新情報

2014年10月03日

「第2回 学童疎開の日の集い」特設ページを開設しました。

「第2回学童疎開の日の集い」特設ページを公開しました。
発言者の動画がご覧になれます。
posted by 疎開協 at 00:00| 更新情報

2014年08月01日

「第2回 学童疎開の日の集い」のお知らせ

学童疎開出発から70周年記念
「第2回学童疎開の日の集い」〜昔の疎開 今の疎開〜「うちに帰りたい」

kanakenmap.jpg

地図共催:全国疎開学童連絡協議会 
   疎開問題研究会
日時:2014年8月4日(月)13:30開会
   16:30閉会
会場:横浜駅西口
   かながわ県民活動サポートセンター
   711号室(地図参照)
住所:〒221-0835 神奈川県横浜市神奈川区
   鶴屋町2丁目24の2
   (横浜駅西口から徒歩5〜6分)
電話:045-312-1121

※定員40名、先着順で定員になり次第締め切らせていただきます。

チラシ参加ご希望の方はメールでお申し込み下さい。
資料代:500円(当日)
詳細はこちらからPDFをダウンロードしてください。

20140804fly.gif
全国疎開学童連絡協議会会長 阪上順夫
挨拶
今から70年前の1944年8月4日、学童集団疎開の第1陣が東京を出発しました。
私たちはこの日を「学童疎開の日」として忘れずに後世に語り継ぐ記念の日としました。戦時中の国策として親から引き離された当時の子どもたちが体験したのは、淋しさと飢えと寒さとシラミといじめでした。疎開中に空襲や機銃掃射などで犠牲になった子どももいます。
学童疎開の悲劇を二度と繰り返さないために私たちは27年間活動を続け、原因となった戦争を無くし平和を求めることを悲願としてきました。しかし2011年、皆さんも生々しく記憶に新しい3.11の地震と津波の爪あとは、我々戦争体験者には原風景である敗戦時の焼け野原を思わせる荒涼とした光景でした。しかも安全と言われた原発が爆発し、見えない放射能のために福島の14万人が家を失い、いまだに4万5千人が県外に疎開するという異常な事態となりました。これも国策によって安全神話が振りまかれた結果起きた悲劇です。昔の戦争からの疎開と、今の原発からの疎開には共通点があると考えました。それは双方の思いは「うちに帰りたい」です。横浜の「疎開問題研究会」の皆さまと今年の会を計画いたしました。皆さまの活発な討論を期待します。


発言者
「疎開の思想」ゆりはじめさん……昭和30年代から「学童疎開」の考察をはじめ「疎開派」を提唱した。疎開研究の先駆者。(疎開問題研究会代表)
「戦争、疎開、そして蝶々」柳川卓也さん……東京渋谷区富ヶ谷国民学校6年生〜静岡県棒葉郡相良町へ集団疎開。その後青森県弘前に再疎開。(元東京新聞政治部記者)
「マスコミの伝えない本当の福島」亀屋幸子さん……亀屋さんは原発から1.2キロの福島県双葉町から東京浜松町に疎開しているが、30年は帰れないという。「私たちは地獄を見た。福島を放っておいて再稼働など許せない。双葉町を返せ!」と国会前で訴えた。
「戦争孤児の歩んだ道」星野光世さん……東京本所区(墨田区)中和国民学校5年生で千葉県君津郡小糸村に集団疎開。昭和20年3月10日の東京大空襲で両親を失い孤児となり、親戚に預けられ苦労する。(東京荒川区在住)
「箱根 奈良屋旅館の思い出」伊波新之助さん……横浜市間門国民学校から箱根に集団疎開。(元朝日新聞社会部記者)
特別出演 女優 堀絢子さん……「詩」の朗読 大石規子作「小さな履歴書」より、江東区「学童疎開の歌」
20140804photo.gif


日程
  13:30 総合司会  全国疎開学童連絡協議会理事 磯浦康二
  13:35 開会の挨拶 全国疎開学童連絡協議会会長 阪上順夫さん
  13:45・ゆりはじめさん(疎開問題研究会代表)「疎開の思想」
  14:10・柳川卓也さん(元東京新聞記者)「戦争、疎開、そして蝶々」
  14:35・亀屋幸子さん「マスコミの伝えない本当の福島」
  15:00              休憩
  15:10「詩」の朗読 大石規子作「小さな履歴書」より、江東区「学童疎開の歌」
   朗読:女優 堀絢子さん(女優、ひとり芝居「朝ちゃん」を上演中)
  15:20・星野光世さん(東京荒川区在住)「戦争孤児の歩んだ道」
  15:45・伊波新之助さん(元朝日新聞社会部記者)「箱根奈良屋旅館の思い出」
  16:10 会場からの発言(感想、質問、提言など)
  16:20「横浜宣言」提案
  16:25 閉会の挨拶 疎開問題研究会事務局長 小柴俊雄さん
  16:30 終了
posted by 疎開協 at 19:03| 更新情報